幼児に人気の習い事と月謝の相場について

幼児に人気の習い事と月謝の相場について知りたい

>

人気の習い事は何か

人気の習い事の種類は

未就学の子ども達が習っているのは主に、幼児教室系、カルチャー系、運動系の3タイプに分かれるようです。

幼児教室系は学習塾のようなもので、読み書き、数字の計算など小学校入学に向けて学力の基礎を学んだり、勉強する力を幼児期のうちから身に着けさせたいという狙いがあるようです。

カルチャー系は、その子の特技を伸ばしたり、趣味に繋がったり、将来に向けて才能の芽が育つきっかけになればと期待で選ばれる事が多いです。

運動系は、スポーツ選手になったりスポーツが得意になって欲しいと言う期待もありますし、スポーツで丈夫な身体作りになれば良いと言う意見も多いです。
病気にも負けない身体の基礎作りを目的として、健康面で将来を考え習わせたいと考えられているようです。

幼児期の子ども達が多く習っているのは

幼児に人気の習い事は具体的にどんなものがあるのでしょうか。

幼児教室系は、同じ内容を繰り返して基礎をしっかり身に着けるのを目的とするところもあれば、積み木などの立体的な教材で手と頭を使い、発想力や考える力を育てるところ、カードを使って右脳も左脳も使うトレーニングをするなど各教室力の入れどころが違いうので何処が人気というよりも好みになるようです。

カルチャー系は、音楽教室、習字、絵画教室、英語教室などが人気です。
これらは人気なのは幼児期から始めやすいのと、将来役に立ちそうだと期待しやすい内容です。
また、耳や感性は幼児期のうちから刺激しおくと将来役に立つと言われています。

運動系は男女ともに人気なのはプールのようです。
心肺機能や筋力も鍛え垂れるし、泳げて困る事はありませんよね。
続いて体操教室も人気がありますし、男子はサッカー女子はダンスやバレエなど踊り系を習っている子が多いです。


TOPへ戻る